栃木県栃木市、小山市、結城市、佐野市からご愛顧を頂いている着物専門店です。新作振袖をはじめ、留袖、訪問着のフォーマル着物も豊富な品揃えです。小紋(お茶会向きの江戸小紋やお洒落用まで)、紬(大島紬、結城紬、牛首紬)などの各産地紬から、袋帯・九寸、八寸名古屋帯も地域一番の品揃えです。和装小物も充実しております。当店一番の自信はお値段のお安さです。簡単で楽な前結び着付け教室も週3回開催中です。

お問い合せ・来店ご予約はこちらまで
<<  2017年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
携帯サイトはこちら
 
丸森 蔵の街の呉服屋ブログ

丸森 蔵の街の呉服屋ブログ

店主をはじめ、丸森スタッフのブログです。いち早い新商品情報や、お役たち情報をお届けいたします。

テーマ:「着物お手入れ」の記事一覧

半衿付けの練習  [2017年09月27日]
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 今日でお彼岸も明けますが、夜から朝方にかけて関東地方は大雨になるとか・・・。ちょっと心配です。
 
今日の水曜日着方教室では、いつもの着物の着方ではなく、半衿付けの練習をしています。
ちょうど衣替えシーズンですので、夏ものから冬物の半衿に付け替えるには持って来いの練習です。
 
 
 
 
 
 
 皆さん、一生懸命に練習ています。半衿はどうしても汚れます。
付け替えが億劫でなく出来れば、着物ももっと楽しくなりますね(^^♪
和裁士でもある女将が、丁寧にお教えしています。
 
 
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 15:12
リメイク例、第10弾?  [2017年09月21日]
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 今週はお彼岸になりますが、ことわざ通りなかなか、涼しくなりませんね。
 
以前何回もご紹介しておりますが、当店では着物リメイクのご提案も数多くさせて頂いております。
今回は、黒の絵羽織から、名古屋帯へのリメイクが出来上がりました。
 
ある時期、一世を風靡した絵羽織ですが、現代では帯だしのスタイルが定着しているため、今風の長羽織は別として、短い丈の羽織は、残念ながら出番がなくなりました。
 
今回のように、名古屋帯にリメイクすると、素敵な染帯に変身します。
 
 見えないところにハギは入りますが、また活躍出来ます。
他にも、付け下げからコートや長羽織にリメイクしたり、着なくなった振袖から裂き織の名古屋帯にリメイクしたりと、色々とご提案出来ます。
 
当店は地域で唯一「たんすコンシェルジュ」がいるお店ですので、お悩み事やお困り事がありましたら、お気軽に相談ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 16:50
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 明日7月2日(日)~3日(月)は連休となります。ご迷惑をお掛け致します。
 
今日は梅雨らしいまとまった雨が降りました。降りすぎも困りますが、降らないとまた心配ですし、何事もバランスですね。
6月30日まで開催した【着物お手入れキャンペーン】、今回も色々なお手入れをお預かりしました。
 
 
 
 終了に近づくにつれ、遠方のお客様や、着用予定の予定から期間内には無理というお声がありましたので、1週間延長して7月7日(金)までのお預かりまで、キャンペーン価格とさせて頂きます。忘れていた方や、思い出した方、まだ間に合いますのでお持ちください。
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 13:23
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

まずは連休のお知らせです。6月4日(日)~5日(月)は第一日曜で連休とさせて頂きます。
 只今、恒例の着物お手入れキャンペーン中です。さっそくとお着物や長襦袢など、お持ち頂いております。
丸洗いもお手頃価格にて、ご提供していますが、今回の企画にお仕立替え企画があります。留袖、振袖以外のお着物ならば、解き端縫い・洗張り・オーダーお仕立で30000円にて承ります。留袖・振袖は+10000円です。
自分も、袷に作ってある結城ちぢみの着物を、この機会に単衣に作り変えしようかと思っています。
 
 また、着物地や帯地から、バッグや日傘などへのリフォームも大好評です。
6月末までキャンペーン開催しております。
 
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 12:46
そろそろ梅雨のシーズン  [2017年05月31日]
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 昨日のバースデイ女子会の写真は、その後昨日のブログの中に配置しました。皆さんステキな着物姿です。
さて6月になると、梅雨のシーズンになりますが、和装はさすがに雨は苦手です。雨対策としてそこで必需品なのが、まずは雨コートでしょうか。
 
仕立上がりの、ポリエステル素材の気楽なタイプや
 
 
撥水加工を施した、雨コート専用の反物から、オーダーお仕立するタイプもあります。
 
 
 あとは足元、雨草履も必携ですね~。今はつま革のないタイプが人気です。そこに超撥水足袋カバーを履けば、完璧です。
もちろん着物と帯は、パールトーン加工をしているのが大前提です。
6月は恒例の【お手入れキャンペーン】です。パールトーン加工は、30%OFFになりますので、大切なきものや帯、そして長襦袢にもおススメ致します。
近日中に、詳しい内容をお知らせ致します。
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 14:37
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 
 今日の午後から、ウェブから依頼のあった(たんすコンシェルジュ)のお仕事に、野木町のお客様宅まで行って来ました。(タンスコンシェルジュとは?)詳しくはこちらから
 
 
 
 
先日お亡くなりに なられたお母様が、着物がお好きだったそうで、着物が約30枚以上、帯も20本以上ありました。
 
1点1点、検品をしながら寸法を確認していきます。
 
 
 
 生地が縮んでいるためか、微妙に寸法が違っているのが分かりました。
 
 
 アイテムは紬と色無地が多くて、大島紬も2枚や、まだおろしていない組織りのしゃれ袋帯などがあって、「貴重です!」とお伝えして来ました。ただ長襦袢の袖丈がどの着物にも合ってなかったので、寸法も後日手直しすることにしました。
 
 
コーディネイト的に足らない、小物類(帯締め・帯揚げ)と草履なども後日お揃え下さることに・・・。
 
当店のたんすコンシェルジュでは、巷で流行りの買い取りは致しておりません。今回は、お嬢様自身が着物がお好きな方で、お母様の着物をお召しになりたいという想いからのご相談でした。
 
もし着物の知識がない方(男性など)は、ひとまとめで〇千円で売ってしまったと、最近よく耳にします。なんとももったいない話です。買い取り業者を呼ぶ前に一度、ご相談下さい。最適なアドバイスをさせていただきます。
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 17:00
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

本日から本格的に、新しい年度、65期がスタート致しました。
 
もっとワクワク楽しく美しく】をモットーに 、新たな気持ちでスタッフ一同頑張りますので、引き続きご愛顧のほどよろしくお願い致します。
 
呉服入口にディスプレイした、こちらの小紋と帯がお客様の目を引いています。
 
 
 実は着物(小紋)は、お客様から頂いた小紋で、縞柄に左馬の文字が点在している、商売人に真向きという事で、戴いてしまいました。女将の寸法とほぼ一緒なので女将用です。
 
名古屋帯は、(たんすコンシェルジュ)の仕事で、私の祖母の留袖の柄を利用して、リメイクしたきりばみの9寸名古屋帯なのです。
 
この技術は、新潟の日紋さんという、悉皆屋さんの得意とする加工技術です。こんな風に、昭和の初期の着物が見事に現代に蘇ります。
その日紋さんの職人さんが、4月13日(木)から16日(日)まで当店にて、色々な相談にのってくれる予定です。簡単なしみ抜きな、染替えなど普段は見積もりがすぐには出せませんですが、今回はその場でお見積りが出ますので、スピーディーです。
 
悉皆(加工)で、何かお困りの事や、リフォームなど是非、職人さんご相談下さい。
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 16:59
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 リメイクした着物が出来上がって来ました。
お嬢様の付下げから、お母様用の長羽織へリメイクしました。いわゆる、逆おさがりです(笑)
 
 クリーム地色の、細かい手毬柄の上品な付下げで、お茶会に大活躍でしたがいつの間にか後ろ身頃に穴があいてしまい、隠れるところではないので、ご提案して羽織にリメイクしました。
 
 
 小付けな柄行きなので、お母様の年代でもお召しになれます。
着物リメイクして、新しいものに変身できるのも、着物の魅力ですね~。
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 17:16
着物の寸法は大切です。  [2017年02月16日]
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

着物の寸法って、難しいと思われている方も多いかと思います。確かに、きもの業界でしか使わない鯨尺を使用してますので、余計そう思われるかもしれません。
1寸は、約3.78㎝ですので、例えば裄(手の長さ)が1尺7寸5分だとすれば、17.5×3.78は約66㎝となります。最近は既製品などはセンチ表示も増えてきました。上の計算式を覚えていれば、センチと鯨尺の換算も簡単です。
ご自身の寸法、鯨尺とセンチ両方知っておくと便利かと思います。
不明の時は、ご遠慮なくお問い合わせください。
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 14:20
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 
今日のリメイクご提案は、昭和40年代~50年にかけて一世を風靡した、黒の絵羽織。小学生の頃、母親参観日には、お母さん全員着ていたような憶えがあります。
時代 とともに、帯が豪華になって帯だしのスタイルになると、ほとんど見かけなくなりました。
そこでご提案するのが、絵羽織から名古屋帯へリメイクです。
 
本日、素敵に生まれ変わった、帯が出来てきました。
 
 
 
 
 黒地に、縫取り刺繍が豪華な名古屋帯に見事に変身しました。
着物の凄いところは、アイディア次第でまだまだ生かせるという点です。
お手持ちの着物で、お悩み事があれば、どうぞご相談ください。
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 12:58
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 最近ご依頼が多いのが、お母様や、おばあさまの着物を、綺麗に仕立て直したり、また違うアイテムにリメイクして、お召しになりたいというご依頼です。
 
今回のご依頼は、こちらの付下げを、いま流行の長羽織にリメイクする事に・・・。
 
 
 
 
 
 柄の出し方を考えて、仕立屋さんと相談しながら、リメイクして行きます。きっとステキな長羽織に出来上がること間違いなしです。
 
完成しましたら、またご報告いたしますね。
 
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 11:47
年内納めのお着物。  [2016年12月21日]
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

  今日は、二十四節気の冬至。
一年中で最も夜の長い日です。お正月の着物を決めるには、最適な日ではないでしょうか(笑)。もし、着物が昨年と同じなら、帯や小物を変えるだけでも、雰囲気が変わります。
ここに来て、年内納めのお着物が、仕立て上がってきています。
 
結城紬や
 
 
 
きくちいまさんの着物(Skala)真綿紬(右)
 
 
 
袖の無双が2色になる、新しいタイプの長襦袢。
 
 
 また同時に、11月キャンペーンにお預かりした、加工品(着物クリーニング)が続々と出来上がってきています。最終確認をして、お客様にご連絡いたします。
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 11:13
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 
11月30日までの期間だった【着物お手入れキャンペーン】、最終日にかけて駆け込みのお手入れが続々と来ました。
最近ご相談で増えているのが、寸法直しやリメイクの案件です。お譲りの着物が増えてきているからだと思います。
今回のトップは、六本木のママさんから、夏もの含めて25枚の訪問着の丸洗いが届きました!毎日、仕事にお召しになっているのでそうなりますね~。
 
 
次回のお手入れキャンペーンは、4月の予定です。
 
 
そして今日から12月、クリスマスシーズンです。当店でも現在スペシャルな企画や催しを思案中です!サンタさんが登場するかも?お楽しみに~。
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 14:51
今日は何の日?  [2016年11月29日]
 こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 
今日は11月29日。
 
お肉屋さんでは、良い肉の日と言っていますが、我々業界では「いい服」の日。
 
これほど衣類が有り余る時代。あらためて、私たちの身体を守ってくれる衣服について考えてみたいですね。
中でも着物は代々受け継がれ、長く大切に着られる衣服。日本ならではの衣文化です。今回の『お手入れキャンペーン』でも、譲り受けた着物や帯の寸法直しや、リメイクのご相談も非常に多かったです。
 
そんなことが出来るのも、着物だけかもしれません。
 
今月のお手入れキャンペーンも、12月1日お預かりとなりました。まだという方は、お急ぎください。
 
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 17:31
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 今日、隣町の小山市では、結城紬の産地として、市をあげて【着物の日】というイベントを開催して、盛り上がっていると思います。
 
ただ、生憎の雨模様になってしまったので、残念です。こういう雨の日に、着物を着るのはちょっと気が引ける方も多いと思います。シミになったり泥はねが付いたり、心配ごとが付きません。
 
 
こんな雨の日でも、安心して着物を着るには、何回もお勧めして恐縮ですが【パールトーン加工】をしておくと、後の始末がとても楽です。
 
 
パールトーン加工の効力の動画
 
 
 
 
 只今当店では、お手入れキャンペーン中で、パールトーン加工が、通常価格の30%OFFにて承っております。お仕立上がりにも反物にも可能です。
この機会に」、ご検討ください。
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 15:06
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 栃木市で、着物の丸洗いやしみ抜き、そのほか着物に関するお悩み事は、今開催中の
 
丸森【着物お手入れキャンペーン】にお任せ下さい!
 
こんな事も出来るのです。
 
派手になって、シミもいたる所に出来てしまった振袖。着物として着るには正直無理です。でも思い入れがあって、とても捨てらせないという方には、こちらをお勧めしています。↓
 
 
こちらの振袖を、5mm前後に裂いて、糸状にします。そして手間をかけて創作したのが↓
 
 
裂き織の八寸名古屋帯!
 
全体の色のトーンを黒地と指定したので、シックながらステキな帯に大変身しました。
 
お客様も、その変わりように大満足の様子でした。
 
 
振袖に限らず、四ツ身の着物や、コートなどでも創作可能です。思い入れのあるお着物、蘇えらせましょう!
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 13:53
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

近畿地方では、木枯らし1号が吹いたそうです。関東も秋がなくいきなり冬になりそうです。
 
さて、明日30日(日)31日(月) は誠に勝手ながら、振り替えと葬儀のため、連休とさせて頂きます。ご迷惑をお掛け致します。
 
11月は恒例の【着物お手入れキャンペーン】です。11月2日には、ご案内をお送りできるかと思います。夏にお召しになった着物や帯、そのままにしておくと、後からシミの原因になります。この機会を是非ご利用ください。
また、最近良い仕上がりで、好評の【リメイク】もお勧めいたします。
 
振袖から作った、和装バッグや
 
 
 
 
 紬を洗張りして、日傘に
 
 
 小紋の余り布で、懐紙入れ
 
 などなど、センスの良いバッグや小物が作れます。
着られなくなった着物や、頂いた着物など、諦めて捨てる前に、ご一考下さい。
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
Posted at 13:32
草履の修理  [2016年10月23日]
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

草履は、長年履いていると、どうしても痛みます。ある意味消耗品ですが、お気に入りのものは永く履きたいものです。特に、かかとの滑り止めのゴムはすり減って来ます。
 
 
以前にも、ご案内しましたが、当店でお買い上げ頂いた草履であれば、かかとゴムの交換を無料で行っております。
 
 
時には、にわか草履職人になります(笑)
 
 すり減ったかかとゴムを外し
 
 
 
 
新しいかかとゴムを打ち付けます。
 
完成です。
 
また、底革がはがれたものも修理致します。
 
丸森蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
Posted at 13:10
<< 前のページへ
|
次のページへ >>