栃木県栃木市、小山市、結城市、佐野市からご愛顧を頂いている着物専門店です。新作振袖をはじめ、留袖、訪問着のフォーマル着物も豊富な品揃えです。小紋(お茶会向きの江戸小紋やお洒落用まで)、紬(大島紬、結城紬、牛首紬)などの各産地紬から、袋帯・九寸、八寸名古屋帯も地域一番の品揃えです。和装小物も充実しております。当店一番の自信はお値段のお安さです。簡単で楽な前結び着付け教室も週3回開催中です。

お問い合せ・来店ご予約はこちらまで
<<  2017年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
携帯サイトはこちら
 
丸森 蔵の街の呉服屋ブログ

丸森 蔵の街の呉服屋ブログ

店主をはじめ、丸森スタッフのブログです。いち早い新商品情報や、お役たち情報をお届けいたします。

テーマ:「着物ジャンル」の記事一覧

和装小物、帯揚げと帯締め  [2017年10月21日]
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

今度の台風は、本当に来そうですね( ;∀;) 
早めの対策 をと、ニュースでしきりに言っていますので、皆様も充分ご注意下さい。
 
そんな雨の中、京都から、組紐メーカーの渡敬さんが新作を持って、営業に来てくれました。
 
 
 いつものことながら、量がありすぎて見分けるのが大変です。
そんな中、可愛らしい帯揚げを発見、さっそく手配しました。来年の干支が戌なので、最近イヌ柄のアイテムが目につきます。
絞りで犬の肉球柄です。
 
 
帯締めも厳選して見分けました。
 
 
 
さっそく店頭に飾ります。
Posted at 14:15
七宝焼きの歳時記帯留  [2017年10月20日]
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

どうやら週末から月曜にかけて、関東にも台風が来そうです。逸れてくれることを願ってますが、早めの対策も必要ですので、店回りの養生をしております。
 
面白くて可愛い、七宝焼きの帯留が入荷して来ました。
 
 
 どれも、歳時記をモチーフにして作られています。ハロウィン、クリスマス、お正月、来年の干支戌・・・。
他にも、まだ色々とありますが、お客様のご注文品を先に手配しました。
某チェーン店では7000円ですが、当店特別価格5000円(本体)にて、ご注文受け付けております。
 
藍建ての方は、3日目を迎えて、だんだんと発酵して来たように感じます。
 
こんな感じで、朝夕撹拌してます。
 
 
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 11:07
可愛らしい長襦袢です。  [2017年10月19日]
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

今日も冷たい雨になってしまいましたが、秋を感じる間もなく冬支度になりそうです。
 
今日は、可愛らしい長襦袢の紹介です。
 
 
雪だるまの長襦袢、2柄です。
 
 
 
 他にも色が3色あって、黒、クリーム、ホワイト展開です。袖口から、ちらっとのぞく雪だるま、目を引きますね~。
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 11:14
藍建て、2日目の作業  [2017年10月18日]
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 この時期、台風が来るとは予想にもしませんでしたが、進路情報を常に気にかけておきたいと思います。
今日は2日目の作業でした。
 
 
 朝と夕方、砂糖、石灰、アルカリ、日本酒を投入してよーく撹拌します。
 
 
まだわずかですが、発酵してきたように感じます。
すでに腕が筋肉痛ですが、職人さんは大変ですね~。
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 17:37
結婚式のお呼ばれ  [2017年10月14日]
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 
 朝一番、着物の着付けを
させて頂きました。
 
ご友人の結婚式のお呼ばれです。
 
 若奥様ですが、着物姿がとてもお似合いですね~(^^♪
 
 
 
10月15日(日)~16日(月)は、第3日曜日となりますので連休とさせて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致します。
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 19:48
こんにちは、
栃木市丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 寒暖の差がすごいですね!
今日は11月並みの気温だそうです。
                  
一昨日はエアコンを入れていたのがウソのようです。
 
どなた様もご自愛ください。
 
そんなわけで、先日オール買いで
仕入れておいた、ウール素材と
ラビット素材のストールを並べました。
 
 形もいろいろとあって、大きいストールや、幅の狭いマフラー型タイプ、さらにカラーも黒・キャメル・紺などがそろいました。
着物にも、洋服にもコーディネイト
しやすいです。
 
 
 
 通常価格、本体9,800円ですが
オール買いの本体特別価格4800円
にてご提供中です!
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 13:32
色留袖の紋  [2017年10月11日]
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

先日、お見分け頂いた吉澤の色留袖、抜き三つ紋で加工を進めていましたが、なんと堅牢度が良すぎて、綺麗に白く抜けない事が判明しました。2軒の紋屋さんでもダメでした。
 
そこで、お客様と相談して、ペインテックスのようにする方法もあったのですが、こだわりのお客様なので、縫紋で総スガ縫い紋にしました。
 
 色留袖に紋は幾つ入れたらよいですか?聞かれることがあります。TPOもお聞きしながらですが、当店では3つ紋をお勧めしております。
また、色留袖以外では、お洒落な刺繍紋も可能です。
長羽織や、カジュアル向き江戸小紋などに入れると、おしゃれ度がぐんと上がりますね。
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 16:04
雷さまの帯、嫁ぎました。  [2017年10月10日]
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 
 以前ご紹介したかもしれませんが、雷さまの名古屋帯、千葉のお客様にお見分け頂き、嫁ぎました。
 
すくいの技法で織られたこちらの帯、以前呉服店専用【花SAKU】にも掲載された帯です。
 
 
 かみなりさまが、誤って太鼓を落としてしまったという、ユーモラスな柄なのです。
腹柄は、ちゃんと釣り上げられた側と、取れなかった柄になっていますので、どちらを出すかは、お客様次第です(笑)
 
 
 名古屋帯には、このようにユーモラスな作品があります。
あそびごごろを入れて、楽しみましょう。当店もふふっとなる作品大好きなのです。
 
 
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 13:53
七五三の御仕度  [2017年10月08日]
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

今日は、可愛らしいお客様がご来店、七歳のお祝い衣裳合わせを致しました。
 
 
 
 今多くなった、お母様がお召しになった(ママ四つ身)を、寸法を直してお召しになるという事です。
 
七歳用小物を新調すれば、雰囲気もガラリと変わります。
 
 着物や帯は保管状態が良ければ、時が経っても次世代に受け継がれていくのも、着物の良さですね。
ただ草履だけは、経年劣化で底が剥がれたり、鼻緒も切れやすくなっているのでお気をつけ下さい。
ご覧のように、七歳の草履も進化して、大人顔負けの小判型・綿入り鼻緒で、とても履きやすくなっています。
七五三で衣裳でお困りの時は、是非ご相談ください。
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 16:11
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

今月開催の、秋の総合展示会【煌彩展】のメイン企画となる、商品研修会がありました。
 
東京染め本江戸小紋を中心に、染織コーディネーターの三田村浩幸さんが、実際の作品を手に取りながら、それぞれの特徴や、先品に対する想いを語って頂きましたが、スタッフ一同、特に女性陣は自分用に、すでに目が物色してました(笑)
 
正統派の江戸小紋は勿論ですが、女性初の伝統工芸士、岩下 恵美佳さんとの三田村さんとのコラボ商品や
 
 
 
 
本藍染で染上げた、貴重な小紋、
 
 単衣・夏物の作品、
 
 
 色無地やお召しも素晴らしい作品があって、こちらは七宝に見えますが、5つの輪を重ねてその中にはゆりかもめの地紋、そう東京オリンピックに因んで特別に織った生地の色無地着尺。
 
 
博多千年工房さんとのコラボ作品、博多織の九寸名古屋帯(普通、織の九寸帯は博多にはありません)など、
 
 いや~素晴らしいの一言です。
 
今回は、当店でも初めての試みで、藍染の体験会も企画しています。ハンカチを染め上げて頂きます。
すくもから、発酵させて藍建てをする、本藍を当店内で月半ばから始めます。私そのあいだ、にわか藍職人になって、毎日日本酒を飲ませて育てなければならなくなりました(^^)/。
失敗しないことを 祈っててください。
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 15:07
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 今日はまた一段と寒い日になりました。11月初旬の気温だそうです。急きょ、冬物の肌着を捜し出しました。
LED工事もほぼ終了し、せっかくなのでディスプレイも変えてみました。
 
 下のフロアーのライトが綺麗になったので、マネキン3体にに着装して、紬・小紋・訪問着をディスプレイ。
紬は米沢の紅花染めの真綿紬、小紋は吉澤・矢萩春恵の上品小紋で、反物からの着装しました。
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 16:57
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 今月最初の新入荷品は、素敵な九寸名古屋帯です。
 
 
 こちらの名古屋帯ですが、博多織の帯地に、江戸紅型を染め上げた作品です。
そして、贅沢な事に九寸名古屋帯なのに、全通なのです。
 
 
 当店の大好きな柄行きです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 13:41
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 今週、正面にディスプレイしているのは、大島紬に友禅加工を施した訪問着です。
 
 
 おしどり柄といえば、人間国宝、故・羽田登喜男先生ですが、こちらの作品はそのお孫さんにあたる、羽田登喜さん作品です。
 
 羽田登喜男先生の後を、お父様でもある登先生の元、しっかりと継いで、作品創りに精進しているようです。
実は、登喜男先生の訪問着も、当店の家宝として大事にしまってあります。
 
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 14:46
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

今日も、着付け教室・木曜コースを行っています。昨日の半衿付けではなく通常通り、着物の着付けの練習です。
 
 
 
 
 生徒さんたちも、お仕事をしながらですので、毎回来られない時もありますが、熱心に練習されています。
 
 細かいところなど、どうしても忘れることもあるようですが、所々先生がチェックしながら指導をしています。
 
 仕上げの帯揚げの始末も重要ですが、上手にまとめていました。さすがです。
着付けの他にも、昨日の様な半衿付けの練習や、小物のコーディネイトの基本なども行っています。
着付け教室の詳細はこちらから
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 15:17
半衿付けの練習  [2017年09月27日]
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 今日でお彼岸も明けますが、夜から朝方にかけて関東地方は大雨になるとか・・・。ちょっと心配です。
 
今日の水曜日着方教室では、いつもの着物の着方ではなく、半衿付けの練習をしています。
ちょうど衣替えシーズンですので、夏ものから冬物の半衿に付け替えるには持って来いの練習です。
 
 
 
 
 
 
 皆さん、一生懸命に練習ています。半衿はどうしても汚れます。
付け替えが億劫でなく出来れば、着物ももっと楽しくなりますね(^^♪
和裁士でもある女将が、丁寧にお教えしています。
 
 
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 15:12
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

昨日~一昨日は、変則的な連休となり、大変ご迷惑をお掛けしました。(__)
 
今日のお客様は 、お茶席用に、色無地を誂えたいというご要望でした。
そこで、【和の伝統色彩士】の認定講師の出番となりました。
 
 
 和の色ドレープを使って、お顔移りの良い、お似合いになる色を探して行きます。
淡い色がお好きというご要望も聞きながら、数点に絞りました。
 
もう一人のお客様は、お手持ちの紬(大島)に合わせた帯というご要望でしたので、紬地の無地暈かしの名古屋帯(写真には写っていませんが)と、博多にしむらの半巾帯をお勧めしました。
 
 
 
 
着物をお好きな方々が、色々と悩みながらも、その一つを見つけた嬉しい瞬間に、一緒に居られる幸せな時間です。
いつも思うのは、数ある呉服屋の中から、当店をお選びいただき、本当にありがとうございます。いままで以上にセンスアップに精進致します。
 
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 15:17
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

明日と明後日は、変則的ですが連休とさせて頂きます。
 
今月27日のお茶会にお召しになる予定の、着物が仕立て上がって来ました。
実はご注文頂いてから、湯のしなどをして、約1週間しかなく、仕立屋さんに無理を言って頑張ってもらいました。
 
北出与三郎先生の、大王松の地紋が一方付けになっている、無地の着物ですが付け下げのジャンルにもなります。
肩山と袖山、衿の所は無地になり、前身ごろも後ろ身頃も、大王松がすべて上向きになります。
 
 
 
 
 
 帯は、こはく錦織元の、服部の帯をコーディネイトしました。
お点前をなさるそうですので、ばっちりなコーディネイトになりました。
 
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 17:25
結城紬に絞り加工の着尺  [2017年09月22日]
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

明日は秋分の日ですが、当店は営業しております。24日~25日は連休とさせて頂きます。
 
今日は、前々から気になっていた、吉澤織物の様々な和楽器が描かれた上品小紋、半期決算中という事で、お客様がご覧にいらっしゃいました。
 
 
 
 着装させて頂くと、とてもお似合いです。
 
ところが、実は気になっている商品が他にもあるという事でしたので、そちらもご覧頂きながら着装し、色々検討した結果、最終こちらの結城紬に絞り加工を施した、モダンな紬に変更となりました。
 
 
 
 
 
 ドット柄とたての縞模様が、何とも絶妙でステキな紬です。
実は、女将の一番お気に入りでした(*´▽`*)
 
ありがとうございました。
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 14:09
リメイク例、第10弾?  [2017年09月21日]
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 今週はお彼岸になりますが、ことわざ通りなかなか、涼しくなりませんね。
 
以前何回もご紹介しておりますが、当店では着物リメイクのご提案も数多くさせて頂いております。
今回は、黒の絵羽織から、名古屋帯へのリメイクが出来上がりました。
 
ある時期、一世を風靡した絵羽織ですが、現代では帯だしのスタイルが定着しているため、今風の長羽織は別として、短い丈の羽織は、残念ながら出番がなくなりました。
 
今回のように、名古屋帯にリメイクすると、素敵な染帯に変身します。
 
 見えないところにハギは入りますが、また活躍出来ます。
他にも、付け下げからコートや長羽織にリメイクしたり、着なくなった振袖から裂き織の名古屋帯にリメイクしたりと、色々とご提案出来ます。
 
当店は地域で唯一「たんすコンシェルジュ」がいるお店ですので、お悩み事やお困り事がありましたら、お気軽に相談ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 16:50
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

前々からご要望のあった、「たかはしきもの工房」さんオリジナルのレース半衿がやっと入荷して来ました。
  
 ライトが光って見えづらいくてすみません。
 
 
 レースというと夏の季節と思われますが、こちらのレースは裏が付いているので単衣から袷の早い季節まで楽しめます。白と生成色の2色3柄あります。
 
お顔移りのポイントになりますね。本体価格1800円 です。
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 14:59
<< 前のページへ
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 次のページへ >>