栃木県栃木市、小山市、結城市、佐野市からご愛顧を頂いている着物専門店です。新作振袖をはじめ、留袖、訪問着のフォーマル着物も豊富な品揃えです。小紋(お茶会向きの江戸小紋やお洒落用まで)、紬(大島紬、結城紬、牛首紬)などの各産地紬から、袋帯・九寸、八寸名古屋帯も地域一番の品揃えです。和装小物も充実しております。当店一番の自信はお値段のお安さです。簡単で楽な前結び着付け教室も週3回開催中です。

お問い合せ・来店ご予約はこちらまで
<<  2017年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
携帯サイトはこちら
 
丸森 蔵の街の呉服屋ブログ

丸森 蔵の街の呉服屋ブログ

店主をはじめ、丸森スタッフのブログです。いち早い新商品情報や、お役たち情報をお届けいたします。

こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

今日から8月です。暑いですが張り切ってのりきましょう。
 
 
夏場は、各地で色々なイベントで盛り上がっていますが、
今週も、5日(土)は当店の津久井のお膝下、足利の花火大会、
6日(日)は栃木市内でも大通りを中心に、
【蔵の街サマーフェスタ】が開催されます。
 
 
 
今回は、夕方5時から開催される、「ゆかたコンテスト」の審査員を
依頼されてしまいましたので、着物で審査して来ます。
 
夜7時からは、栃木の夏の風物詩、百八灯流しが巴波川幸来橋で、執り行われます。
幻想的な雰囲気は、着物でお出かけするのにおススメです。
 
 
そして9月3日には、奈佐原文楽㏌小江戸とちぎと題して、
文楽と女流義太夫とのコラボ企画があります。
こちらも、毎回観てもすばらしい内容です。
 
 
 
当店でも5枚チケットを確保しましたので、ご興味のある方は是非ご一緒しましょう。
お問い合せは、当店女将もしくは、竹澤までお願い致します。
 
 栃木は、着物でお出かけ出来るイベントや、ロケーションがあって最高ですね。
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Comment(0) | Posted at 12:39
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 今日は、恒例小山市の花火大会ですが、ちょっと空模様が心配ですね。何とか持ってくれるよう祈っております。浴衣姿も多いでしょうね。
 
ちょっと先の話ですが、来月お盆明けに、当店で大人気の半巾帯のオーダー会を開催します。
 
 
 浴衣のみならず、紬や小紋にも結べる、正絹の長尺(4m40cm)タイプで、お好きな柄を2本お選びいただき、両面仕立にします。
長尺ですので、色々な変り結びが楽しめます。
 
 お楽しみにお待ちください。
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Comment(0) | Posted at 14:31
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

今日の土曜日は 午後2時~と午後6時~の2回、前結び着方教室があります。
 
来月8月中は、毎年夏休みという事で1か月間、正規の教室はお休みになります。そのかわり、初めての方の無料体験会を、毎週土曜日の午後2時から、開催致します。
 
 
また、生徒さん対象に、休みがちでワンポイントだけおさらいしたい方や、半巾帯の新しい結び方を覚えたいなどのご要望に、土曜日以外に水曜・木曜におさらい会も予定しております。無料です。(ご予定は前もって、女将までご連絡下さい)
 
2段熨斗目片ばさみ
 
 夏場は、半巾帯の活躍する季節です。ちょっと差をつける帯結び、この機会に差をつけちゃいましょう。
 
 
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Comment(0) | Posted at 13:24
有松絞りの浴衣  [2017年07月28日]
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

今週末は、小山の花火ですね。女将の実家は小山の田園の中なので、自宅からよ~く観られます。花火の彩りも綺麗ですが、色々な浴衣姿を見られるのも、楽しみの一つです。
 
昨日は、浴衣でも高級品の(有松絞り)の浴衣をお見分け頂きました。
有松絞りの詳細はこちらから 
 
浴衣としてお召しになるもよし、衿を入れて夏着物として装うのもよし、今回は単衣・夏兼用の白地の博多八寸名古屋をコーディネイト致しました。
 
 
 濃紺色に、白が引き立ちます。涼しそうな帯留を合わせたくなりました。急いでお仕立にまわします。
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
タグ:有松絞り 浴衣 
Comment(1) | Posted at 13:59
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

梅雨明けしてからの方が、梅雨らしい天候で、いくぶん涼しいでしょうか?今日の栃木市は30度になっていません。まあ、この後猛暑がぶり返すと思っていた方が、無難です。
 
昨日からの【夏得市】、さっそくこちらの夏帯をお見分け頂きました。
 
博多の紗八寸名古屋帯、石畳を表現した涼し気な夏帯です。
 
 
 
 お手持ちの、明石縮の着物にコーディネイトされます。写真の明石縮と色合いは似ています。いい感じです。
今回、夏の和装小物も最終セール価格になっております。
 
 シルックの洗える夏(絽目)のカラー半衿も、半額です。色合いも薄色ですので、小千谷や浴衣を着物風にお召しになる時、おしゃれになると思います。
30日まで開催中です。
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Comment(0) | Posted at 15:35
今日の着物美人さん。  [2017年07月26日]
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 今日から夏物最終セール【夏得市】が始まりました。
そんな中、今週末に、ご友人の結婚式に出席される際、色留袖をお召しになるという事で、小物のコーディネート相談がありました。
 
4月にお母様がお嬢様にと、誂えた色留袖です。吉澤織物の重厚な古典柄模様で、クリーム地の色がお嬢様にピッタリでした。美人さんなのに、顔は暈かして下さいという事で残念ですがボカシしてあります。
帯は、お手持ちの成人式の袋帯を合わせましたが、9月にもまたお召しになる予定があるのと、これから先長くお使いになれる帯という事で、ちょうど入荷してきた、こちらの袋帯もおすすめしました。
 
黒とグレー地に、重厚な古典模様が見事な帯です。写真を撮るの忘れてしまいましたが、色留袖との相性が凄く良いです。
 
 年代も、巾広くお使いになれる帯ですので、姉妹兼用にも、あるいはお母様兼用にもお使いになれそうです。
今週末はさすがに間に合いませんでしたので、9月の時には初おろしの予定です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Comment(0) | Posted at 14:44
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

今の日本では、どこでゲリラ雷雨が起こっても不思議じゃなくなりました。今度は秋田、新潟や佐渡で、大雨の被害が出てしまいました。秋田には女将の姪っ子や、新潟には取引先もあるので心配でしたが、何とか被害は免れたそうです。被害にあわれた皆様には心より、お見舞い申し上げます。
7月もあっという間に月末です。
夏物も今最盛ですが、夏着物や夏小物、なるべく持ち越したくないので、今月26日から30日にかけて、【夏得市・最終セール】 を開催致します。
 
 
 限定ですが、夏帯(博多紗八寸帯)のB反も入りました。小物も最終大バーゲン価格です。着物類は仕立がちょっと厳しいですが、帯や小物は、まだまだ活躍出来ます。ぜひお楽しみに・・・。
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Comment(0) | Posted at 13:37
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 昨日の夜、うずま川沿いで行われた、行灯まつり第2弾【朗読・邦楽・舞によるあかりの夕べ】に行って来ました。天気予報を見ると、雨雲が近づいていたので空模様が心配でしたが、なんとか最後まで持ちました。
横山郷土記念館前で、参加者の皆さんと・・・。
左から、紺仁の綿紅梅浴衣、藤井絞りの雪花絞り、男小千谷縮み、雪花絞り、小千谷縮み絣模様、絽の小紋という出で立ちです。
 
 
 
 
 
 
 
 道成寺の物語を、朗読と雅楽(琴、三味線、尺八)そして舞(日本舞踊)のコラボ、今回も素晴らしい内容でした。清姫が怒りの余り大蛇となるくだりは、鳥肌が立ちました。
 
 舞は、女将の和裁の先生だった福田悟子先生のお嬢様です。三味線。琴の奏者は女将と一緒にお茶を習っていた、石林哲子先生とお知り合いの方ばかりでした。楽しいひととき、ありがとうございました。
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Comment(0) | Posted at 15:42
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 今日は夕立がありそうですが、夜にかけて着物でお出かけの予定です。
 
 行灯まつりのイベントパート2、朗読・邦楽・舞によるあかりの夕べへ行って来ます。
出演者の方もお知り合いですので、楽しみです。
今日の夏着物はこちらで・・・
 
 女将は、新潟・紺仁さんの松煙染のゆかた、自分は黒の小千谷ちぢみに綿の角帯です。雨に濡れてもへっちゃらです。イベントの様子はまた後ほどご報告いたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Comment(0) | Posted at 15:30
銀座山形屋紳士服  [2017年07月21日]
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

今日も、暑い日になりました。そんな中、銀座山形屋紳士服展が始まりました。そして栃木市の、コミュニティラジオFMクララ857の、生取材があり、銀座山形屋の阿久津さんもいきなりの生出演、突然のことに汗かいてました(笑)
 
 
 インタビューで、「どのくらい前からやっていらっしゃるのですか?」と聞かれて、よくよく思い出してみると、25年位前から開催しています。長く続くという事は、それだけお客様に応援して頂いているという事です。有難うございます。
メインの生地に始まり、裏地、ボタン、スタイルなど、すべてカスタマイズしていくと、採寸を含めて、約1時間近くかかります。
オーダーは高いと思われがちですが、39000円からスーツが創れてしまいます。今日から3日間の開催です。是非ご高覧下さいませ。
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Comment(0) | Posted at 15:48
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 今日はいつもと違って、今当店で人気の、健康に関するご案内です。
 
その名も、ハイブリッドマッサージャー【カルファス・テラ】
 
 
 このマシンは、旭硝子さんの別事業部が開発したとても優れものなのです。
いままで、低周波だけ、ウェブマッサージだけという機器はありましたが、こちらはどちらも兼ね備えたハイブリッドマシーンで、腰、手,足、足裏と治療できる医療機器です。
 
 
 特に年齢とともに衰えてくる、足の筋肉。足裏への刺激が非常に効果的だそうです。
テレビを観ながら、くつろぎながら使用できます。とても軽いので居間や寝室などへの持ち運びも簡単です。使ってみると足が軽く感じます。
当店にデモ器が常備してありますので、一度体感してみて下さい。
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Comment(0) | Posted at 12:40
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 関東も、いよいよ梅雨明けしました。これからが又、暑い日が続きます、どなた様もご自愛ください。
仕立てに出していた帯が、出来上がって来ました。さっそく検品して畳紙に入れております。
 
 
紗素材の染9寸名古屋帯です。紺地とグレー地の染め分けが斬新で、カッコイイ系です。
 
先日アップした、博多8寸の格子柄の色違いバージョン。たまたま同じ年齢のお客様同士です(笑)
 
 
 紙布(和紙95%)の8寸名古屋帯。夏大島にコーディネイトしました。パリッとした風合いが特徴です。
 
PS、新着ニュースに新入荷帯をご紹介してます。こちらから
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Comment(0) | Posted at 14:40
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

語り×琵琶によるあかりの夕べ』が16日の日曜日、うずま川ほとりで開催され、お客様たちと、鑑賞して来ました。もちろん着物の装いです。
 
 
始まる直前、パラパラと小雨が降り始め心配しましたが、日頃のおこないが良い方が多いため(笑)、すぐ雨も上がり、川辺の風を感じながら堪能して来ました。
 
 
 お馴染みの栃木を代表する、間中一代さんと、薩摩琵琶日本一の榎本百香さんのコラボです。
ご紹介の時知ったのですが、榎本さんは、2016年紅白歌合戦の石川さゆりさんの、「天城越え」の演奏もしたそうです。
素晴らしかったの一言です。
 
そして今週末、22日(土)には、 『朗読×邦楽×舞によるあかりの夕べ』が行われます。こちらも、お出かけの予定をしております。参加費などはありませんので、是非ご一緒にお出かけ致しましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Comment(0) | Posted at 11:50
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

昨日は、お店の車(軽貨物)が納車されたので、さっそく太平山神社に安全祈願に行って来ました。2年前の大雨被害で、神社のお社の裏側ががけ崩れを起こし、現在も修復作業が行われていました。素人が見ても、大変な作業が分かります。
 
さて昨日に続き、垂涎の新作です!
 
本場琉球 南風原(はえばる)花織の着物(手織り)です。
 
 
 
 花織でも古典的な紬風ではなく、現代風なお召しの様な風合いで、光沢があってとても軽い花織です。
花織の着物というと、価格も相当なものです。ですので通常は中々仕入れ出来ません。
 
ですが、今回女将と自分も、ビックリする価格で手配することが出来ました!憧れの琉球花織、当店の新たな一押し作品です。
 
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
タグ:南風原花織 琉球 
Comment(0) | Posted at 11:25
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 今日は愛知県や岐阜県で、大雨の被害が出ているようですが、ゲリラ雷雨はいつどこで起こるか、わからないですね。2年前の栃木や小山の大雨被害を思い出します。被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
 
さて今日の朝一に、女将と自分で厳選してきた、牛首紬の新作が入荷して来ました。見た瞬間に、二人同時に気にいり手配してきた作品です。
 
 
 
 京都の染匠、市川純一郎さんの作品です。
 
 花柄ですが、何の花というわけではなく、とても癒される雰囲気を持つ柄行きです。
さらに、明日はもう一つの逸品をご紹介いたします。
 
 
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Comment(0) | Posted at 14:01