栃木県栃木市、小山市、結城市、佐野市からご愛顧を頂いている着物専門店です。新作振袖をはじめ、留袖、訪問着のフォーマル着物も豊富な品揃えです。小紋(お茶会向きの江戸小紋やお洒落用まで)、紬(大島紬、結城紬、牛首紬)などの各産地紬から、袋帯・九寸、八寸名古屋帯も地域一番の品揃えです。和装小物も充実しております。当店一番の自信はお値段のお安さです。簡単で楽な前結び着付け教室も週3回開催中です。

お問い合せ・来店ご予約はこちらまで
<<  2017年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
携帯サイトはこちら
 
丸森 蔵の街の呉服屋ブログ

丸森 蔵の街の呉服屋ブログ

店主をはじめ、丸森スタッフのブログです。いち早い新商品情報や、お役たち情報をお届けいたします。

タグ:「訪問着」の記事一覧

こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 日曜~月曜日にかけて行ったLED工事も、95%位終了しました。
 
 
素人なので初めて知ったのですが、呉服売り場の照明は、機材はそのまま使うという事でしたので、菅だけ交換すれば終わりと思っていたら、なんと器具も改造が必要で、20個ある器具を全部改造してから、LED菅に交換という、大変な作業でした。
電気系はまったくの素人なので、若い職人さんの技に見とれました♪。
 
お陰さまで、かなり明るくなりました。リース契約で、毎月返済していきます。
 
メーカーのデータでは、40000時間持つとの事なので、毎日点灯しても10年は切れない計算です。
また、商品の焼けも蛍光管に比べると、少ないとの事ですので、ちょっと安心です。
当店も10月から、さらにセンスアップと楽しいご提案が出来るよう、よりいっそう頑張ります!
 
 先取りで、店頭には白樺の訪問着でお出迎え致します。
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 16:08
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 1日~5日まで連休にさせて頂き、有難うございます。たいへんご迷惑をお掛けしましたが、本日から元気に通常営業です!
 
連休中は、ちょうど歌舞伎のチケットが手配出来たので、5月團菊祭初日に行って来ました。
 
 
 テレビでも話題でしたが、寺島しのぶさんのご子息眞秀くんが、初舞台という事もあって、取材のテレビカメラが殺到してました。
ご贔屓筋に挨拶をしていた、藤純子さんと寺島しのぶさんは、さすがに素晴らしい訪問着をお召しになってました(残念ながら写真は×)。
 
観劇後、話題の 【GINZA SIX】へ。
 
 
 いや~、もの凄い人人人!でした。さすが銀座の新名所です。
そのGINZA SIXに出店しているのが、当店でも2年前に来ていただいた、博多織の【千年工房】さんお店 【OKANO】。着物、帯の他にオリジナルスカーフやネクタイを扱っていました。
是非一度覗いてみて下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 10:17
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

今年も残すところ、あと5日になりました。気忙しいばかりで、中々片づけが巣すみません。年賀状や大掃除などやることがいっぱいで、焦っております。
 
そんな中 、最終の年内納めの着物が仕立て上がって来ました。
 
先日開催した、北出与三郎の世界での一枚、訪問着です。
 
 流水と、つたの地紋が一方付けに織られた、オリジナルの生地に、上品な金彩加工が施されています。
 
 
 何を隠そう、こちら当店竹澤のお見分け品です。
1月に行われる初釜に、初おろしの予定だそうです。お点前もビシッと決まる事でしょう(笑)
 
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 13:26
女将セレクト64完了。  [2016年10月12日]
こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 急に、肌寒い位の陽気になりました。やっと秋が来たという感じです。
 
今、明後日から始まる【煌き彩展】の準備をしています。先日ご紹介した、女将セレクトの64点をピックアップして、コーディネイトしました。
 
まずは、お洒落着物の代表、紬きもの。
 
 
 
ちょっとよそゆきな小紋。お茶会のイメージだそうです。
 
 
当店自慢の、名古屋帯。気軽なものから逸品まで。
 
 
憧れのしょうざん、茶屋辻柄訪問着。
 
 
正統派のフォーマル袋帯。
 
まだまだありますが、それは当日是非ご覧下さい。
 
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
Posted at 14:44
<< 前のページへ
|
次のページへ >>