栃木県栃木市、小山市、結城市、佐野市からご愛顧を頂いている着物専門店です。新作振袖をはじめ、留袖、訪問着のフォーマル着物も豊富な品揃えです。小紋(お茶会向きの江戸小紋やお洒落用まで)、紬(大島紬、結城紬、牛首紬)などの各産地紬から、袋帯・九寸、八寸名古屋帯も地域一番の品揃えです。和装小物も充実しております。当店一番の自信はお値段のお安さです。簡単で楽な前結び着付け教室も週3回開催中です。

お問い合せ・来店ご予約はこちらまで
<<  2017年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
携帯サイトはこちら
 
丸森 蔵の街の呉服屋ブログ

丸森 蔵の街の呉服屋ブログ

店主をはじめ、丸森スタッフのブログです。いち早い新商品情報や、お役たち情報をお届けいたします。

タグ:「阿波藍染江戸小紋」の記事一覧

こんにちは、栃木市 丸森 蔵の街の呉服屋 中新井です。

いつも、ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

今月開催の、秋の総合展示会【煌彩展】のメイン企画となる、商品研修会がありました。
 
東京染め本江戸小紋を中心に、染織コーディネーターの三田村浩幸さんが、実際の作品を手に取りながら、それぞれの特徴や、先品に対する想いを語って頂きましたが、スタッフ一同、特に女性陣は自分用に、すでに目が物色してました(笑)
 
正統派の江戸小紋は勿論ですが、女性初の伝統工芸士、岩下 恵美佳さんとの三田村さんとのコラボ商品や
 
 
 
 
本藍染で染上げた、貴重な小紋、
 
 単衣・夏物の作品、
 
 
 色無地やお召しも素晴らしい作品があって、こちらは七宝に見えますが、5つの輪を重ねてその中にはゆりかもめの地紋、そう東京オリンピックに因んで特別に織った生地の色無地着尺。
 
 
博多千年工房さんとのコラボ作品、博多織の九寸名古屋帯(普通、織の九寸帯は博多にはありません)など、
 
 いや~素晴らしいの一言です。
 
今回は、当店でも初めての試みで、藍染の体験会も企画しています。ハンカチを染め上げて頂きます。
すくもから、発酵させて藍建てをする、本藍を当店内で月半ばから始めます。私そのあいだ、にわか藍職人になって、毎日日本酒を飲ませて育てなければならなくなりました(^^)/。
失敗しないことを 祈っててください。
 
 
丸森 蔵の街の呉服屋

ホームページ フェイスブックでも新しい情報を発信しております。
 
 
Posted at 15:07
<< 前のページへ
|
次のページへ >>